コラーゲンサプリよりもコラーゲンドリンクが優れている理由

コラーゲンドリンクは吸収されやすいので美肌効果が高く、携帯にも便利

コラーゲンはわたしたちの肌の真皮と呼ばれる部分や、骨、じん帯などを構成している大切なたんぱく質の一種です。

肌の表皮は内側にある真皮によって支えらているのですが、真皮はそのほとんどが線維状になったタンパク質であるコラーゲンでできています。

 

そのためコラーゲンが足りなくなると真皮が衰えてしぼんでしまい、しわやたるみの原因になってしまうのです。

ハリや弾力がある若々しい肌を保つためには、コラーゲンをしっかりと摂取する必要があるんですね。

 

コラーゲンを摂るためには健康食品を利用する方法がありますが、中でもコラーゲンドリンクにはさまざまなメリットがあります。

魚の皮や動物の骨などにもコラーゲンは含まれていますが日常的に食べるのが難しく、分子が大きくため身体に吸収されにくいという欠点があります。

 

コラーゲンドリンクに配合されているコラーゲンは低分子に処理をされているため吸収されやすく、効き目を早く確実に実感することができるのです。

 

コラーゲンドリンクはコラーゲンの含有量自体が非常に高いものが多くたとえば「アスタリフトのコラーゲン10000」には、吸収されやすい低分子マリンコラーゲンが、わずか30mlに10000mgも配合されています。

その上コラーゲンの働きをサポートしてくれるアミノ酸やヒアルロン酸、エラスチン、ビタミンCなどが配合されているドリンクも多いので、美肌効果が一層高くなっています。

 

コラーゲンドリンクはサプリメントのようにわざわざ小分けにして容器に入れて持ち運ぶ必要もないので、外出先でも手軽に摂りやすいというメリットもあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ