コラーゲンドリンクの正しい飲み方

コラーゲンドリンクを飲むことによって科学的、医学的効果というのは残念ながらまだはっきりとは実証されてはいないのが現状です。

しかし、コラーゲンドリンクの商品のリピーターが確実に増えていることは確かです。

 

鳥の皮や軟骨、ウナギ、ハモのような動物または魚からよくとれるコラーゲンは、たんぱく質の一種で骨や軟骨を構成している物質です。

そしてこれらを抽出した加工品を飲んだからといってすぐにお肌が綺麗になったり、体が楽になったりするわけではありません。

 

しかし、続けることによって向上性を高める手助けにはなっています。

例えばですが1日に必要なコラーゲンの量は1.9g、そして食事の内容によって偏りが有る場合はこれを下回ることがあります。

そしてその下回った数値の食事内容を継続した場合、やはりお肌に影響が出たりする可能性が高いです。

 

なので、普通のバランスの良い食事を取りながら飲みやすく加工したコラーゲンドリンクで足りない分のコラーゲンを補給していけば良いのです。

これを続けることによって必要量を下回った生活をしている人との差は生まれてきます。

 

また体の調子がいい、だとか関節を動かすのが楽になった、というような声も上がって来ているのも事実。

そしてコラーゲンは骨を作る成分。ちゃんと摂取していれば丈夫な髪や爪をつくることだってできます。

 

まさしく継続はチカラなり。この一言に着きます。

 

またこの1.9gというのは少なく感じますが、良く商品で見かけるmgに変換すると1900mgということになります。

1900mgこれが1日の目安として考えていいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ